TL漫画ネタバレ|おにーさん、私達とお茶しませんかぁ?|童貞をリードするハズだったのに…!?

おにーさん、私達とお茶しませんかぁ?ネタバレ (7)

ある夜の街中で2人のサラリーマンに声を掛けたのは、黒髪ロングと金髪ショートのJK2人。

割り勘でいいから一緒にお茶をしようと誘ってきたJK2人の目的は一体…!?

\ 独占配信中!読めるのはココだけ/

目次

おにーさん、私達とお茶しませんかぁ?のネタバレと見どころを紹介!

アルクロ
2022年03月現在、DLサイトで独占配信されています。

お茶に誘ってきたJK2人の目的は…!?

街中を歩いていた太め男子と細め男子のサラリーマン2人。

そこに声を掛けてきたのは、黒髪ロングと金髪ショートのJK2人でした。

JK2人は、割り勘でいいから一緒にお茶しないかとサラリーマンたちを誘ってきたのです。

アルクロ
JKから割り勘で誘われるって、どういうこと!?

太め男子が目を付けたのは、黒髪ロングJKが身に付けていたバッジ。

それを見てJK2人の意図を理解した太め男子は、誘いに乗ってきます。

突然オタク特有の早口で喋り出してノリノリな太め男子に、さっぱり状況か理解できないままついて行く細め男子。

そして向かったカフェで4人は食べまくり、飲みまくり!

JK2人の目的は、アニメのコラボカフェで推しのグッズが出るまでメニューを頼み続けることだったのです!

アルクロ
なるほどー!それは人数多い方がいいね!w

そして目当ての推しグッズを引き当てて、喜ぶJK2人。

約束通り会計はワリカンにしようとレジに向かいますが、会計はなんと4万越え!

そしてJK2人の所持金は数千円で…

結局JK2人はサラリーマンたちに奢ってもらうことになったのでした。

アルクロ
どうしてその所持金でいけると思ったのかw

細め男子に謝りながら公園に向かう金髪JK。

気付いたら太め男子と黒髪JKとはぐれてしまっていました。

しかし金髪JKはそんなことは気にせず、細め男子に笑顔で近づいてきます。

そしてカフェで借りた分のお金はカラダで払うと言い出し、自分の胸を見せてきて…!?

突然のエロ漫画展開に、混乱する細め男子!

一方太め男子と黒髪JKは、2人きりでホテルにいました。

顔を真っ赤にして俯く太め男子に近づく黒髪JK。

黒髪JKは、自分から細め男子ではなく太め男子を選んだといいます。

それは黒髪JKがデブ専だから。そう言って黒髪JKは太め男子にキスをするのでした。

アルクロ
これはほんとにエロ漫画展開!笑

童貞をリードするつもりだったのに…!?

細め男子の膝の上に座り、胸を触らせる金髪JK。

すべすべで柔らかい胸の感触に細め男子は興奮して、堅くなったモノが金髪JKのお尻に当たってしまいます。

それに気づいた金髪JKは、細め男子のモノを出して口でしゃぶっていき…

素直な反応をする細め男子に気分が良くなった金髪JKは、パンツを脱いでお尻を細め男子に向けます。

そして、お口とアソコ好きな方にハメていいよと言い出して…!?

アルクロ
そんな誘惑されちゃったらもう…!

その頃ホテルにいた太め男子は、黒髪JKの陥没乳首に夢中!

ベロベロとしゃぶっていると、黒髪JKは我慢できなくなり、太め男子のモノを取り出します。

しかし太め男子のモノはまだ小さいままで…!?

自分ではその気になれないのかとショックを受ける黒髪JKですが、どうやら太め男子は黒髪JKが綺麗すぎて萎縮しているようです。

黒髪JKは太め男子のモノを大きくさせようと、手でゆっくりとしごいていきます。

しかし顔を近づけてみると、臭いが強烈で…!?

黒髪JKの反応に太め男子は慌ててシャワーを浴びに行こうとしますが、黒髪JKに止められます。

そして黒髪JKは涙目になりながらも、臭くて汚いモノを咥えていきます。

その刺激で太め男子のモノは一気に大きくなって喉奥まで入ってきて…!?

そして勢いよく射精!精液が黒髪JKの顔や髪にたくさんかかってしまいます。

しかし太め男子のモノはまだまだ元気で。

黒髪JKは太め男子の上に乗って、自らアソコに挿入れていくのでした。

アルクロ
黒髪JKはオジサン趣味なのかな!?涙目になりつつもすごい楽しそう!w

一方細め男子は金髪JKにバックで挿入!

しかしなぜか細め男子は両腕を後ろで縛られていて!?

金髪JKが縛ったようで、キンバクプレイだと言って楽しんでいます。

細め男子も満更でもないようで、縛られたまま激しく腰を振っていきます。

すると細め男子のサイズがさらに大きくなっていき…!?

あまりの大きさに驚く金髪JK。

なんと細め男子は、これまでも「大きすぎる」せいで彼女にフラれ続けてきたそうで…

金髪JKはいったん抜こうとしますが、大きすぎるせいなのかなぜか抜けません。

金髪JKが焦っている間に細め男子は縛られていた両腕のベルトを外し、金髪JKをホールド!

そのまま激しく責めていき、何度も金髪JKのナカに精液を注ぎ込むのでした。

アルクロ
細め男子がまさかのサイズデガがすぎ!(笑)そして激しく責められていく金髪JKちゃんが可愛かったよ!

一方黒髪JKも、太め男子の上に乗って挿入!

舌を絡ませてキスをしながら、ゆっくりと腰を動かしていきます。

しかしだんだんと太め男子が激しく責めていき、童貞のハズなのに太め男子にリードされてしまい…!

気持ち良すぎてされるがままになってしまう黒髪JKは、そのまま激しく責められ精液を注ぎ込まれてしまうのでした。

あっさりお別れするつもりが…!?

やることやって再び合流した4人。

門限があるからとあっさり帰ろうとするJK2人に、サラリーマンたちは寂しい表情を見せます。

しかしJK2人は、アニメカフェの名古屋店情報がネットで発表されたことに気付き…!?

交通費やグッズ代やらの費用を計算するJK2人はゆっくりとサラリーマンたちの方に振り返り…

JK2人は自分たちの胸を見せながら名古屋でお茶をしないか誘い、サラリーマンたちは即答でOKするのでした。

アルクロ
ギャグありエッチありで面白かった!(笑)名古屋編のお話も見てみたい~!

おにーさん、私達とお茶しませんかぁ?が読める漫画サイトの一覧

2022年03月現在の各サイトでの配信状況をまとめています。

それぞれの電子書籍サービスの特典もまとめていますので、ぜひ参考にしてくださいね!

サービス名配信状況特典

DLサイト
独占先行配信割引クーポン・高ポイント還元詳細を見る
まんが王国配信なし最大50%のポイント還元詳細を見る
ebookjapan配信なし半額クーポン6回・Paypay特典詳細を見る
Amebaマンガ配信なし初回100冊まで半額・ポイント還元詳細を見る
コミックシーモア配信なし半額クーポン詳細を見る

U-NEXT
配信なし600P・翌月40%還元・31日間無料詳細を見る
※最新の状況は各サイトでチェックしてみてください

表を見ていただいたとおり、「おにーさん、私達とお茶しませんかぁ?」は、DLサイトで独占先行配信中です。

DLサイトでは、TL漫画も豊富ながら二次元総合ダウンロードショップとして42万点以上取り揃えています。

会員登録は無料でできますので、まずは試しに登録して楽しんでみてくださいね!

DLサイトの特徴
・無料登録特典で300円のクーポンが必ずもらえる
・漫画購入で10%分が即ポイント還元
・ダウンロード機能あり(オフラインでもいつでも読める)
・月額料金はかからず、解約漏れの心配なし
TL漫画の独占配信・オリジナル作品がめちゃくちゃ豊富

\ 独占配信中!読めるのはココだけ/

漫画bankやrawなどの海賊版サイトで、おにーさん、私達とお茶しませんかぁ?をzip・rar・pdfでダウンロードして無料で読める?

>>結論、違法サイトは本当に危険です<<

違法サイトにアクセスしただけで、ウィルスにかかってしまい

個人情報が盗まれたり、大切なデータが破損したりする危険性があります。

また、2021年01月より「違法サイトの利用者」も罰則の対象となっています。

違法サイトは利用せず、公式サイトでコンテンツを安全に楽しむことを強くオススメします。

\ 独占配信中!読めるのはココだけ/

おにーさん、私達とお茶しませんかぁ?が好きな方にオススメな漫画

ここからは、「おにーさん、私達とお茶しませんかぁ?」が好きな方にオススメな漫画をまとめています。

口コミや評判が良いTL漫画のオススメはこちらから

おにーさん、私達とお茶しませんかぁ?の作品情報

作品名「おにーさん、私達とお茶しませんかぁ?」
サークル名かみしき
作者守月史貴
発売日2022年01月22日
ジャンルギャル 制服 中出し フェラチオ 巨乳/爆乳 巨根 童貞

おにーさん、私達とお茶しませんかぁ?の作者(守月史貴)の関連作品ネタバレ

  • 1
  • 2

まとめ

「おにーさん、私達とお茶しませんかぁ?」は2022年03月現在DLサイトにて独占配信中です。

こちらの記事ではネタバレについて触れましたが、この漫画はぜひ絵付きで読んでみてください!

ある日突然、かわいいJKから誘ってくるというご褒美展開!

ギャグありエッチありで読みやすくてオススメです!

\ 独占配信中!読めるのはココだけ/

\今イチオシのオススメ漫画はこちら/

幼馴染は一卵性の獣~スパダリ双子とトロトロ3人生活~

ゾンビのあふれた世界で俺だけが襲われない

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる