【最新刊】隣の席の変な先輩 7巻ネタバレ感想!まゆみの反撃が始まる…?!

うすくち先生の「隣の席の変な先輩」7巻はまゆみが朝日向に反撃に出る?!

前回は無理やり朝日向に好きと言わされまさかの録音までされていたまゆみ。

アルクロ
ちょっと引いたよね…(笑)

続きはどうなっているのか、さっそくネタバレと感想をお伝えしていきます!

\ 気になる本編をちょっとだけ公開中!/

目次

隣の席の変な先輩 7巻 ネタバレあらすじ

6巻ネタバレはこちら>>隣の席の変な先輩 6巻ネタバレ感想!まゆみが朝日向に気持ちを伝える…?!

前回、車内で朝日向に攻められ、非情にもその会話を録音されていたまゆみ。

無事朝日向からボイスレコーダーを奪い壊したうえで逃走したまゆみは倉井に遭遇し、不慮の事故から抱きしめられる展開に。

背後から朝日向の気配を感じたまゆみは、倉井に逃げるように伝えますが倉井は全くお構いなしに自分の世界へ入ります。

そして不慮の事故とはいえ抱きしめてしまったことを詫びながら、なぜかこんな自分を殴ってほしいとお願いする倉井。

アルクロ
しかも倉井の顔がキラキラしている…!

何故か頬を染めながらぜひ殴ってほしいと止まらない倉井に対し、やらなければ終わらないと感じたまゆみは決意した表情でその手を思い切り倉井めがけて振りかざします。

思い切り殴ったかと思いきや、なんとまゆみが殴ったのは朝日向の顔…!

殴られたにもかかわらずノーダメージの朝日向は、立ち上がりなぜ逃げたのかとまゆみに問いただします。

アルクロ
ただでは転ばぬ朝日向だ…(笑)

必死の顔で朝日向に近寄らないように言うまゆみを見ていた倉井は、朝日向を制止し方を思い切り掴みますが…?!

詳しい内容が気になる人は無料試し読みへGO!!

全巻まとめ>>TL漫画|隣の席の変な先輩 ネタバレあらすじ全巻まとめ-最新刊から最終回まで感想・結末一覧

漫画>>【隣の席の変な先輩】を無料試し読みする

隣の席の変な先輩 7巻 ネタバレ感想

ついにまゆみが力ずくの行動に出る…?!

まゆみに攻め寄る朝日向の肩を掴み制止に入る倉井。

朝日向を一喝するのかと思いきや、今まゆみに殴られるのは自分だったのにと突拍子もないことを言い出したのです…!

アルクロ
まさかのそっちかーーー!泣

倉井は朝日向は毎日殴られているかもしれないが、自分にとっては貴重なひと時であったことを明かしながらぎゃーぎゃーと話し続けます。

これにはさすがの朝日向も先ほどの勢いを失いながら、まゆみとともにひきつった表情をしています…。

そんな空気に気づいた倉井は焦って我を取り戻し、取り繕いますが時すでに遅し…。

アルクロ
かわいこぶっても変態に見えてしまう…!

いきなりこんなことを言ってしまった自分を恥じながらも、自らの性癖をあらわにしていく倉井。

まゆみは驚きすぎて、思わず石化し、朝日向ですら初めてこんな変態を見たという始末(笑)

朝日向は人のことは言えないと思いますが、倉井はおかまいなしに話を続け、この性癖のことは誰にも言えなかったことを明かします。

しかしまゆみが言ってくれたそのままの自分で良いという一言にとても救われ、これが運命だと思ったのだとか。

アルクロ
倉井の表情が色っぽい~!

運命という一言に反応した朝日向、その一方でまゆみは混乱しながらも自分は朝日向の泣き顔以外は全く何も思わないことに気づくのです。

そこに横から朝日向がひとこと、まゆみは加虐的なことが好きなわけではなく、むしろ自分の方がSなのだと主張します。

これには騙されないと倉井も反応し、朝日向もまゆみにたたかれて喜んでいたことを指摘します。

アルクロ
確かに朝日向、もっと殴ってと興奮していた…!!!

しかしここで朝日向は意外な思いをつぶやくのです。

朝日向は自分が加虐的なことをするのもされるのも好きなわけではなく、まゆみが好きだから何をされてもうれしいのだと伝えます。

好きな想いがあるからこそ、笑った顔も泣いた顔も怒った顔も、全て朝日向に向けれくれたら嬉しいのだと。

アルクロ
意外にもピュアで素敵な告白…!泣

これにはまゆみも朝日向の想いが胸にすとんと落ちてきた感覚を覚え、自分が朝日向への気持ちを自覚しないように押し込めていたのだと理解します。

普段は何にも誰にも関心を見せない朝日向が自分にだけ感情的になってくれる部分が嬉しくてかわいいと感じていたまゆみ。

それはつまり朝日向のことを好きだと思っている…?!

そんなことを自覚したまゆみは即座に思いを打ち消しながらも、好きだからあんなことをされてもイッてしまったのかと焦りを隠せません…。

アルクロ
身体は素直ってやつ…?!

その間も朝日向と倉井は小競り合いを繰り広げていきます。

しかし倉井は次第に自分の想いが、まゆみへの想いなのかどうかわからず混乱してしまい自分勝手な自分を責めながら少し考えたいと述べます。

光の速さで告白されたと思いきや振られたまゆみは、その場に朝日向と取り残されます。

アルクロ
なんだったんだ、倉井…!

2人きりになった途端、朝日向はまゆみの顔を振り返り、声を掛けます。

しかし朝日向への想いを自覚したまゆみは思うように朝日向へ目を合わせることが出来ません。

車で送るという朝日向を尻目に、歩いて帰ると聞かないまゆみ。

朝日向のキラキラな顔面を見て理性が崩れそうになる前にバタバタと朝日向のもとを走り去ります。

アルクロ
いじける朝日向を振り切るまゆみ~!!!

なんとか自宅まで帰ってくることが出来たまゆみは、いったん落ち着いて考えようと心に決めます。

服を脱ぎながら、お風呂に入ろうと歩みを進めると後ろからもう一人まゆみの自宅へ入る人の姿が。

なんとそれは朝日向で、まゆみが荷物を忘れていたことに気づき、渡そうと追いかけているうちに気づけば自宅へついていたのだとか…!

アルクロ
本当に気配が薄い朝日向(泣)

出ていってほしいと焦るまゆみに対して、朝日向はなんとか上がり込もうと試行錯誤します。

そしておもむろに、2人が付き合うにあたってのマニュアルを作成したと差し出してくるのです…!泣

なんとかまゆみは朝日向を外に出そうと、ぐいぐいと押し込むと朝日向のポケットからは無数のボイスレコーダーが!!!

アルクロ
ひとつじゃなかったの?!!

発狂したまゆみは全てのデータを破棄してほしいことを伝えながら、こんなことをしながら付き合って嬉しいのかと朝日向へ問います。

これに対し朝日向は、まゆみと付き合うことが出来るのであればどんな手段も選ばないとまっすぐな瞳で訴えかけます。

その表情にノックアウトされてしまったまゆみは、自らの朝日向への想いを心の中で認めます。

しかし朝日向にされた行為に関しては反省させてからでなければ話は進められないと心を鬼にするのです…!

アルクロ
よみがえる、朝日向調教作戦の思い…!

まゆみは朝日向に、嫌われることは嫌だと言っておきながら数々の行為に関して、いっそのことと考えたのではないかと指摘します。

これには朝日向も焦りを見せ始め、動揺を隠せません。

朝日向の動揺に気づいたまゆみは、追い打ちをかけるようにボイスレコーダーを渡してくれなければ一生朝日向のことを嫌いなままで良いのかと続けます。

アルクロ
朝日向もこの一言には顔面蒼白…!

朝日向が自らの非を認め、もうしないと言ってくれるのであればこの先の未来もと考えるまゆみ…。

しかし朝日向はすでに嫌われているならばそれでも…と続けます。

ここまでしても煮え切らぬ朝日向にまゆみはついに行動に出ます!!!!!

ぐっと朝日向の腕をつかみ朝日向の顔に、自身の顔を近づけるまゆみ。

アルクロ
まゆみもじっと朝日向を見つめる…!

それも束の間、まゆみは膝を朝日向のムスコへ押し当て朝日向が身動きを取れないようにして、ぐりぐりと刺激し続けます。

抵抗できない朝日向をよそにまゆみは、刺激を強め朝日向を押し倒していきます。

朝日向は戸惑いながらも、愛しのまゆみからの攻めに言葉にならない制止を求めます。

アルクロ
赤面して息の荒い朝日向がエロい…!

まゆみは朝日向のネクタイを緩めながらも、やめてと言いつつも段々と大きくなるムスコについて指摘します。

その間にも朝日向のネクタイを外し、更にはYシャツのボタンをひとつずつ外していくまゆみ。

朝日向は自分が油断した隙にボイスレコーダーを取ろうとしているのだろと作戦を読みます。

しかし今のまゆみにはそんな話は通用せず、まゆみは思い切り朝日向のYシャツを両手で開き、はだけさせるのです…!

アルクロ
いつもと立場が逆転してる!!

まゆみは冷静な表情で、無理強いはしないことと、恋人であればこういったことをするのは当たり前であるとさらっと主張します。

まゆみからの恋人発言に戸惑う朝日向、それに構わず行為を続けていくまゆみ…。

朝日向のムスコをへの刺激をつづけながら、優しくそっと首筋をなぞり朝日向の耳もとでささやき続け、もう片方の手は朝日向の上の突起をいじります…。

そして朝日向の首筋へとかじりつくまゆみに、朝日向は興奮が高ぶり目は惚けて理性を失いかけます。

アルクロ
朝日向も全く抵抗ができない…!

痕がついてしまったことをわざとらしく謝罪するまゆみは、脚で朝日向のムスコを弄り続けます。

興奮し勃起しているムスコをどうすることもできない朝日向は、快楽の逃げ場がありません。

そしてついに朝日向の理性の糸が切れ、いきなりまゆみを抱き寄せもっとしてほしいとまゆみへ懇願します。

アルクロ
気持ちよすぎて朝日向の腰も震えてる…!!

ゆっくりと顔を近づけキスをしようとしたまゆみは、突如冷めた表情で、自分は朝日向を嫌いと言ったにもかかわらずこんなみだらな姿を見せてしまうのかと蔑みます。

朝日向は突然のことにさらに戸惑い、まゆみが何を言っているのか理解できません…。

まゆみは続けて、自分の意思に関係なく朝日向が良ければ何でもよいのか、倉井に一丁前のことを言っておきながら自分はどうなのかと責め立てます。

アルクロ
まゆみの冷たい表情に朝日向も顔面蒼白!

急いで弁明しようとまゆみの腕をつかむ朝日向ですが、その手はまゆみに振り払われてしまいます。

朝日向がこんな状態でも恋人になりたいといったことを主張しながら、これからは好きに脅せばよいのと、まゆみが他の人を好きになったとしても、ボイスレコーダーがある限りは朝日向の恋人であるように努めることをつたえるまゆみ。

しかしその表情は笑っているようで、全くと言っていいほど目の奥が笑っていません。

アルクロ
ついにここまで怒らせた朝日向~!泣

これで満足かと朝日向を問いただすと、朝日向は焦ってまゆみを引き留めるのです。

そしてボイスレコーダーを渡すのと、今回のような行為はしないことを一生懸命伝えながらぼろぼろと涙をこぼします。

これには朝日向の泣き顔が大好物のまゆみは耐えきれず、思い切り朝日向に壁ドンを仕掛けます!

怖がり謝り続ける朝日向の顔に徐々に近づくまゆみは、そっと朝日向にキスをしたのです…!

アルクロ
あれれれ?まゆみ…?!

驚く朝日向に、まゆみは優しい声で謝ってくれたので今回のことを許すのと同時に、自らもきちんと朝日向のことが好きであること、これからきとんと恋人になりたいことを打ち明けます。

目が点になる朝日向ですが、まゆみは続けで恋愛に関しては自分が先輩であるため、いう事を聞くようにしてほしいと続けます。

突然のまゆみからの告白に、頭がショートしかけている朝日向…!

アルクロ
うろたえる朝日向もきゅんとする…!

無理やりしない、嫌といったことはしないことを出来るのかとまゆみに問いただされた朝日向は、我に返り勢いのまま何でも言うことを聞くようにすると誓うのでした。

まゆみもこんなことになるとは予想していませんでしたが、これから2人で頑張ろうとそっと意気込むのでした…!

アルクロ
この先は8巻に続きます♪

朝日向優勢かと思いきや、まゆみの作戦勝ち…?!

今回は朝日向とまゆみの心が結ばれるかどうなのかが重要なシーンとなった回でしたね!

そのおかげもありすこし、エロいシーンは少なめでした。

いつもの2人の流れからすると、朝日向の思うつぼになりいつもまゆみは朝日向の手のひらに転がされている印象でしたが、今回ばかりはまゆみの方が上回っていたようですね…!

アルクロ
結果的に2人が結ばれてよかった…!泣

まゆみへの純粋な思いから、どのような手を使ってでもまゆみと恋人になりたい朝日向のピュアな想いを描いたシーンもちょっとうるっときてしまいました…。

そういうプレイをしたいわけではなく、まゆみだからこそ良いのだとまっすぐに言い切れる朝日向に、まゆみの心が動くのもよく分かります。

それに気づいたまゆみも、自分なりのやり方で朝日向に理解してもらい、結果的にすれ違い続けていた2人の心がまた交わるようになったのはとっても感動的…!

アルクロ
朝日向の必死さにまゆみが折れたところもあるけれど…!

まゆみに攻め立てられているうちに朝日向も、どんな手段でもまゆみと結ばれるならばよいと言っていたものの、自分の言っていた状態でまゆみと結ばれたとしても幸せになれないと気づいてくれたのもとっても良かったですよね♪

1巻から読み続けていくと、一方的で自己中心的な朝日向の考えも、まゆみありきで、まゆみと楽しむにはどうしたらよいのかと相手の気持ちを考えられるように成長しているようにも思えます…!

今回はあまりエロいシーンは描かれていなかったものの、今後の作品の展開を左右する大切な2人の思いが通じ合った素敵なシーンが見どころでしたね♪

アルクロ
晴れて恋人となった2人の今後の展開が気になる…!

気持ちは第1章完結といった気持ち…!

よかった…よかったよ…2人が恋人同士になれて…!!!泣

一時期はどうなることかと思ってしまうほどに朝日向のサイコパスみが溢れていたけれど…!

アルクロ
ボイスレコーダーまで出てきたときには諦めかけた…

朝日向の屈曲した思いを、うまく救い上げながら、朝日向の魅力に気づいてくれたまゆみ…なんて素敵な女性なのか!

「隣の席の変な先輩」を読んでいた読者ならば、かなり胸アツの展開だったのではないのでしょうか(笑)

知り合ってから付き合うまでが長かった2人を見守ってきた読者としては個人的に第1章完結と言った思いです…(泣)

アルクロ
しかし2人のストーリーはまだまだこれから!

恋人同士となれた2人、さらには2人が結ばれるきっかけとなった?倉井は今後どのようになるのか、「隣の席の変な先輩」8巻がとっても楽しみです!

全巻まとめ>>TL漫画|隣の席の変な先輩 ネタバレあらすじ全巻まとめ-最新刊から最終回まで感想・結末一覧

漫画>>【隣の席の変な先輩】を無料試し読みする

隣の席の変な先輩 7巻が読める漫画サイトの一覧

2022年01月現在の各サイトでの配信状況をまとめています。

それぞれの電子書籍サービスの特典もまとめていますので、ぜひ参考にしてくださいね!

サービス名配信状況特典

コミックシーモア
先行配信・無料試し読みあり登録無料・半額クーポン詳細を見る
まんが王国配信中最大50%のポイント還元詳細を見る

ebookjapan
配信中半額クーポン6回・Paypay特典詳細を見る
Amebaマンガ配信中初回100冊まで半額・ポイント還元詳細を見る

U-NEXT
配信中600P・翌月40%還元・31日間無料詳細を見る
※最新の状況は各サイトでチェックしてみてください

上記の表から一番オススメなのは先行配信中のコミックシーモアです。

コミックシーモアでは、TL漫画など女性向けの作品が豊富で83万冊以上取り揃えています。

読み放題のプランでは、8万冊が読み放題!無料で読める書籍も14,000冊以上もあります。

アルクロ
独占先行配信でどこよりも早く読める作品や、無料試し読みできる作品がたくさんあるよ

会員登録は無料でできますので、まずは試しに登録して楽しんでみてくださいね!

\ 気になる本編をちょっとだけ公開中!/

漫画bankやrawなどの海賊版サイトで、隣の席の変な先輩 7巻をzip・rar・pdfでダウンロードして無料で読める?

>>結論、違法サイトは本当に危険です<<

違法サイトにアクセスしただけで、ウィルスにかかってしまい

個人情報が盗まれたり、大切なデータが破損したりする危険性があります。

また、2021年01月より「違法サイトの利用者」も罰則の対象となっています。

違法サイトは利用せず、公式サイトでコンテンツを安全に楽しむことを強くオススメします。

\ 気になる本編をちょっとだけ公開中!/

まとめ

純粋にお互いへの思い、自分を守る思いから行動に出たことで、しっかりとお互いの気持ちがあらわになり心が通じ合った2人。

心が通じ合った二人が織りなす新たなストーリーに今後も目が離せません!

今回の記事を読んで、少しでも興味をそそられたら是非とも読んでみてくださいね♪

別のオススメ漫画はこちら>>

8巻ネタバレはこちら>>

\今イチオシのオススメTL漫画はこちら/
よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる