NEWS

2018/10/25「今後の方針【バトル環境】」のご案内

 
「今後の方針【バトル環境】」のご案内
 
 
「アルテイルクロニクル」運営チームです。 
 
 
お客様から多数のご意見およびご要望をいただいているバトル環境およびゲームバランスにつきまして、 
現在のバトル環境についての詳細な調査をもとに改善方針の検討を進めておりましたが、今後の方針が決定しましたのでご案内させていただきます。
 
 
 
今後の方針につきまして 
現環境にて損なわれてしまっている「パーティ構築の楽しさ」を取り戻す環境づくりを目指してまいります。 
 
具体的には、現在優勢となっている「単体のスキル・アビリティの強さ」や、「属性の相性」よりも、「キャラクター・アクセサリ・スキル・アビリティ」をフルに活用した「パーティの構築力」が優先されるバトル環境に向けた調整対応を行ってまいります。
  
 
調整対応につきまして 
上記方針を実現するため、以下の調整を継続的に行ってまいります。 
 
使用率の低い属性の「キャラクター・アクセサリ・スキル・アビリティ」などについて、調査結果に基づき、偏りの発生を抑える要素を視野に入れた仕組みを導入することで「パーティの構築力」が競いやすいバトル環境を実現していきます。(11月上旬を予定しています) 
 
既存キャラクターについて随時「潜在アビリティ」システムへの対応を行ってまいります。キャラクターの持つ能力の可能性を、既存キャラクターを含めて広げていくことで、「パーティ構築時の選択肢」を柔軟に広げられるようにしていきます。
※候補につきましては、バトル環境調査をもとに決定させていただくほか、調査の結果ピックアップさせていただいたキャラクターを、アンケートによって決定させていただく場合もございます。
 
  
なお、ゲームバランスにつきましては、性質上「キャラクター・アクセサリ・スキル・アビリティ」の追加により「パーティの構築力」を競い続けられる環境に影響が発生した場合、どうしても調整が必要な状況が発生してしまうことは否めません。もちろん、ご提供前の検討段階から細心の注意を払い、周到に準備を重ねて追加を行わせていただきますが、十分に検討したうえで調整を判断する場合がございますので、ご理解いただけますと幸いです。 
※現在のところスキルおよびアビリティの弱体化対応は予定しておりませんのでご了承ください。
 
 
この度はバトル環境で発生してしまった偏りが起因し、多くの皆様にご心配をおかけすることになってしまい大変申し訳ございませんでした。 
合わせまして、お客様から多くのご意見をいただいたにも関わらず対応と方針のご報告が遅れてしまい大変申し訳ございませんでした。 
 
お寄せいただいたご意見では、アルクロを思い、改善への期待を込めたご意見を多くいただいており、心より感謝しております。また、同時に大変励みとなりました。
お客様からのご期待に添えられるよう関係者一同尽力を重ね、アルクロをさらに楽しいゲームへと進化させてまいりますので引き続きお楽しみいただけますと幸いです。
 
 
今後とも「アルテイルクロニクル」をよろしくお願いいたします。
 
 


 
■[ご参考]現在のバトル環境について 
現在のバトル環境では、使用属性に偏りが発生しています。 
 
  
原因といたしましては、闇属性アビリティ「悠久の舞姫Lv1~Lv5」の影響が大きく、相性の良い「属性」や「スキル・アビリティ」に使用率が偏ることで、バトル展開の固定化傾向が発生し、その結果「黄泉」や「冥告」「魅了」といった強力な状態異常の成功確率によって勝敗が決まり、アルクロの重要な要素である「パーティ構築力」が阻害されてしまっているバトル環境になりつつあります。 
 
また、「悠久の舞姫」実装後に、アビリティ発動対策のスキルとして「天譴の戦鎌」をはじめとするスキルを様々な入手方法でご用意させていただきましたが、想定どおりの状況にいたらずに、バトルの改善にはつなげることができていない状況です。 
 
この現状をふまえ、1つのスキル・アビリティのみへの対応では、今後、よりお楽しみいただけるバトル環境の実現に限界があることから、「偏りの発生を抑える要素を視野に入れた仕組みの導入」および、「既存キャラクターについての「潜在アビリティ」システム対応」という全体方針および調整方法の確定に至っております。